お金を借りる理由はお金がないから!

お金があればお金を借りる必要はありません!

 

お金があれば借りることはない!

 

お金がない時は?

 

お金を借りる以外に方法はありません!

 

では問題です!

 

お金が今いる?どうすればいい?

お金がないから人はお金を借りるのです。
お金が必要なくなれば直ぐに返済すれば言いだけの話なのです。
今すぐお金を借りましょう!

 

お金はいくらあっても良いと思います

 

私は仕事をし始めて、20年以上経ちます。

 

その間、「お金がそこそこあった時期」「お金が殆ど無かった時期」の どちらも経験しています。

 

今もあまりお金があるとは言えませんが、お金というのはいくらあっても良い物だと思っています。

 

と言いますのは、最近は給料の他に 臨時収入が入る時があり、貯金をする余裕がでてきました。

 

「貯金をするために 銀行口座からお金を引き出しても、まだ通帳にはお金が残っている」または「貯金をしている口座に どんどんお金が増える」という現実が、私にとっては それだけで 気持ちに余裕ができるのです。

 

もしかしたら、このような事は 他の人にすれば 当たり前の事かもしれません。

 

ただ 私は「お金が無い」という事を経験していますので、たとえ使わないとしても 自分の銀行口座に それなりのお金があるというのは こんなにも安心するんだなと痛感しています。

 

ですので、決して「お金の亡者」になるつもりはありませんし すごく贅沢な暮しも望んではいませんが、私にとってお金は「いくらあっても邪魔にはならない」という存在です。

 

デモ問題はお金がない時にどうしたの?

 

って聞かれると・・・その時はお金を借りてその場を切り抜けてきました!

 

もちろん消費者金融です。

 

今すぐお金がいる時に役立つお金を借りる方法は消費者金融以外にないかも知りません!

 

もちろん有名な一流の消費者金融でお借りになって下さいね♪

 

お金の根本は節約!

お金の根本は節約ですね

 

お金は大切な物ですが、使うことで効果を発揮します。
そして、使うことで無駄なものなのか、そうでないものなのかが分かります。

 

大切なお金を大切に使うことで、無駄な使い方をしないようになります。
無駄がなくなれば、お金持ちになれると信じています。

 

さて、お金は使わないようにするということは、節約ということですが、一番家庭で家計を切迫しているものとは、何でしょうか?
生命保険であったり、車であったり、タバコであったり、携帯電話の通話料であったりとします。
節約するには、大きなところから節約することで、本当の節約になります。

 

節約の大きなところは、まずは生命保険です。
毎月のように新しい商品が出てきますので、毎月見直すくらいが丁度良いです。

 

次は電気代です。
一人者ならば、家に閉じこもらないようにして、外出して寒暖をしのぐようにして、家では寝るだけの状態を作りましょう。

 

そして最後は食費です。
ここまで削り出すと、本当にお金に余裕がなくなっているんだと、気が付きます。
そのくらいして、初めてお金の使い方に磨きがかかっていくのでしょう。

 

無駄使いは、しないようにしましょうね。

関連ページ

キャッシングサービスの選び方
キャッシングサービスの選び方